過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

金融業者からお金を借りた場合、元本の返済に加えて、自ずと利子を上乗せして返さないといけなくなります。

融資を受ければ元本の返済に加えて、どうしても利子が発生してしまいます。貸しているほうも儲けなくてはいけません。つまりは、この利子が利益になるんです。そして、借り入れした側はというと借入れ金額よりも多く返していく必要があるという事ですね。なので、仮に将来、1~2週間のうちに完済できる目途はついているので短期間だけ借り入れたいという場合、「無利息期間」を提供する金融業者のサービスを利用されることをお勧めします。サービス期間中に返済してしまえば、利子が発生しないので、マイナスがありません。覚えておくと必要な時に重宝します。こうした「無利息期間」を提供している会社は、いくつかの業者で行っているので気になる方は探してみてください。短期間といっても、大抵の業者が30日を無利息期間にしている業者が多いですが、期間設定については、契約の際にちゃんと確認しておいてください。

過去記事一覧