過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

出費がかさんで生活費が厳しい、またはレジャーのためのお金が欲しい、などのよ…

生活していくために必要、およびレジャーのためのお金が欲しい、など理由は色々あると思いますが、少額ながらお金を借りたいと思うこともあるでしょう。そんな時、銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングが便利です。銀行も消費者金融のどちらも保証人は必要ありません。しかも個人の場合、50万円ほど借りられるのが魅力です。なんとしてもお金を必要とした際は、必要になるものとして、運転免許証、パスポートなどの本人確認になる書類と源泉徴収票または確定申告書などの収入に関する証明の2つの書類があれば借入れのための申請が可能です。また、金融業者のポリシーに左右されますが、収入証明の提出は義務ではないものもあります。ですが、言うまでもなく他の人の名前での借入れは原則不可能です。借入れ申請で提出する本人確認書類は、ご自身のもの、であるように注意してください。

過去記事一覧