過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

家を購入するときは、大抵の人はお金が足りないから住宅ローンを利用すると思います。

マイホームを買う際、多くの人が、お金が足りないから住宅ローンを利用しますが、住宅ローンの審査の対象は借り入れがあるかどうかだけではないのです。勤続年数が短いとか、単に収入の問題とかが借金がなくても審査の対象となるわけですが、この部分に関しては知っている方も多い情報でしょう。そういったこととは別にキャッシングカード、ローンカードの所持枚数も審査の対象になるのです。ローンカードもしくはキャッシングカードなどを複数所有しているだけであっても(使用していなくても)審査結果が厳しいものになる場合があります。審査にはパスしたとしてもあなたが本来、希望している金額の融資を断られることもあるのです。そんなわけで、住宅ローンの借入れ申請を成功させるために、使用することのないキャッシングカードまたはローンカードは解約をしておくほうがそのあとで住宅ローンの申請をされたほうが無難だと思います。人生の大きな買い物時にしくじらないように、定期的にカードを処分することは大事なことです。

過去記事一覧