過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

毎日の出費がかさみ生活費が厳しい、またレジャーをするお金が足りない、などのように…

生活費が足りない、もしくはレジャーをするためのお金が足りない、といった感じに理由は様々だと思いますが、カードローンとかキャッシングの利用を考えているのなら、銀行、それに消費者金融を比較してどのようなところが違うのか知っておきましょう。まず「銀行」は、審査基準が高いですが、「低金利」という、マイナスを補うに値するメリットがあります。消費者金融の場合は、それとは反対で、審査基準がゆるく設定されています。しかし、金利が高くなります。銀行ではなく消費者金融で借入れを希望した場合、最高金利は約20パーセントとなります。しかし、最近では、消費者金融での借入れでも17パーセントほどでキャッシングできるようです。さらに、消費者金融の場合は、貸金業法による規制の一つ総量規制」と呼ばれる制限があり、借りる側の年収の3分の1までが借り入れの限度となっています。

過去記事一覧