過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

キャッシングを利用を検討している場合、最も心配になるのが…

キャッシングサービスを使用を検討している人にとって、最も気がかりになるのが、やっぱり利率です。この金利は借入金額の総額によって違ってきます。普通一般、10万円を下回る低額の融資の場合は、20パーセントが利率のの上限の値です。10万から100万以内のキャッシングであれば、18%、100万を上回る高額の借入れの場合では、15パーセントが上限です。このような感じで借入金額が増えるほど金利の上限値が低い設定となっています。しかしながら、実際、上限値いっぱいの利率で貸す金融業者は少ないようです。借り手の獲得のために上限値よりも利率を抑えて、消費者の負担が抑えられるように魅力あるキャッシングサービスを提供している金融会社が多いのです。

過去記事一覧